>オススメ情報>女性一人でも安心して参加できるセブ島留学にチャレンジしよう

女性一人でも安心して参加できるセブ島留学にチャレンジしよう

勉強

近年、日本から近くて、欧米よりも費用が安いことから語学留学先にセブ島が選ばれています。しかし、外国であることから治安や言葉など不安なことが多いものです。特に女性1人での留学ともなると尚更です。留学を斡旋してくれる会社はいくつもあります。会社によりサポート内容は異なりますが、どのようなサポートがあるのでしょうか。一般的な日本に行なうサポートには、留学を考えている人の目的に合わせた学校やプランをカウンセリングしたり、現地の学校の入学手続きや入金手続き、保険の手続きなどを代行したりしてくれます。現地では、日本語の話せるスタッフが常駐しており、日本語で現地での生活における疑問に答えてくれたり、何か困ったことが起きても日本語で対応したりしてくれます。また、現地に到着後は学校や宿泊先まで送迎も行なってくれるようです。更に、帰国後の就職の斡旋も行なっています。

フィリピンは、発展途上国であるため、治安が気になる人も多いかもしれません。フィリピンへの留学を決めたら、治安の良い地域を選択することをおすすめします。ここでは、フィリピンの中でも治安の良い2つのエリアを挙げます。フィリピンで最も治安が良く、日本人が留学先に選ぶのがセブ島です。セブ島は、フィリピンの大都市で、世界的に知られたリゾート地でもあるため観光客も多いです。ただし、夜は暗くなるため1人での外出は避け、タクシーで移動するようにしましょう。次にクラークです。クラークにはかつて米軍基地があったこともあり、クラークの区域内には検問所があったり警備員の姿を多く見かけたりします。その為か、フィリピン国内では比較的治安の良いエリアで、昼間は出歩くこともできます。しかし、歓楽街に行くのは安全ではないため、できるだけ避けるか行くときには複数人でまとまって行くように注意しましょう。

男女